読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(きつおん)って知ってますか

今朝ヤフーニュースのトップに出ていた。

 

仙台の男性が、障害者手帳申請の却下を受けて、法廷で証言するというもの。

  • 話し始めの音を繰り返す(あ、あ、あ、あのね・・・)
  • 話し始めの、いくつかの音を繰り返す(あの、あの、あの、あの、)
  • のばしたり(あーーーーーのね・・・)
  • 詰まったり(・・・・・っっあのね・・・)
  • 話すために、身体のどこかが動いたり、力が入ったり・・・

色んな症状がある。

 

長らく原因は不明とされていたが、最近は、関連遺伝子も見つかってきていて、

現状では、本人の努力だけで治せるものではないものとされている。

また、親がちゃんと育てていないわけではない。

(もちろん、工夫する点は色々あるのだが)

 

つまり

 「もっとゆっくり話したら」

「ちゃんと話せ」

はそれができたら苦労しないよ、だし、

 

「なんでできないの?」

は、こっちが聞きたいよ、である。

 

「お前の育て方が悪い」

は、(主観ですが)そういう、あなたの見方が悪い。

 

原因がはっきりせず、家族からですら、人格否定されたり、能力否定されたりとした人生を歩んできた人は少なくない。

二次障害として、精神疾患を患う方もいる。

哀しいニュースもあった。

 

正しく理解されない、ということが、どんなに辛いことか。

 

最近「吃音」が熱い。

これまで、いろんな当事者、支援者が、温めてきたものが、

やっと一気に爆発してきた感じだ。

 

私自身も、知らなくて、傷つけてきたことが、たくさんあった。

 

悩んでいる友達に、ちゃんと声をかけられたかな。

カミングアウトしてくれた友達に、ちゃんとエールを送れたのかな。

 

正しく知る、理解しようとする、は大事な一歩。

私見だけど、とても才能豊かな方が多い気がします。

なんか、周りの理解があったら、悩まなくていいのに、って思うと、

すごく、もったいないんだよね。

 

どうか、正しい理解が広がることを願います。