ページ コンテンツ

まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

ハトコが行ってくれた。

なんていうか、タイミングというのがあって、

全然別件で電話をくれたハトコ(ばーちゃんの姉の孫)。

ハトコというと、やや遠い親族なのだが、ほぼほぼ幼馴染みたいなもので、

私にとっては、唯一自分から連絡する親戚。

 

ばーちゃんの状況を伝えたら、すぐに会いに行ってくれた。

オカンが、認知症のこととか連絡しないようにしてたらしくて、

すごいビックリしてたけど、「娘らを会わせてきたよー」と言ってくれた。

「小さくなってしまって、なんだか愛しかったよ」
と言ってくれるのは、彼女ならではだと思う。

メールに返事を書いていたら、なんだか、泣けてしょうがなかったよ。

 

ばーちゃんにとっては、もう、娘でも、孫でも、よくわからなくても、

自分にあたたかい声をかけてくれるだけで、穏やかなはずなので、

すごく有り難い。

 

ありがとうありがとう。