読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局、車庫証明は自分で取ることになりました。

先日の担当さん、散々「車庫証明を送ります」と言って、送られてきたのは、車庫証明を申請するときに必要な書類であって、車庫証明ではなかったのに、手数料の請求書には、「車庫証明発行手数料」と書いてありました。

 

mikanbkr.hatenablog.com

 

オットが電話しても、間違いを認めることができなかったようです。

で、かなり機嫌悪くなりつつも(いや、こっちが機嫌悪くなるわ)、ひとまず訂正した書類は送ってくれるとのこと。

今回は、もう、面倒なので、そこまででOKとしよう。

 

この人は、きっと、現物見たことがないだろうし、住人も面倒だから、言うなりになってやってきちゃったから、間違いを受け入れられないんでしょうね。

車庫証明と、申請書類の違い、実物みないとわかんないんだろうなぁ。

 

オットも、「上司を出せ」と言いたいのを、何度も飲み込んだ、とのことでした。

 

某大手さんのグループ会社さんのはずなので、残念ですなぁ。

 

 

ちなみに、新たに賃貸物件での車庫証明取得に必要な書類一覧を調べてみました。

書類はダウンロードできるし、警察でも、もらえます。 

 

 

①自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書

②車の保管場所の所在図・配置図
③保管場所使用承諾証明書(これが、オーナーさんの印鑑が必要なのだ)
④使用の本拠位置が確認できるもの
(電気・ガスなどの公共料金の領収書、消印のある郵便物、住民票、運転免許証)
➄収入証紙(手数料)
⑥認め印

 

 

こちらのリンクが、とても便利。

車庫証明の必要書類-車庫証明書き方マニュアル