まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

気圧の変化に弱いので今日の天気は疲れます。>「頭痛ーる」でグラフが垂直下降・・・・。

今日の午後になって、ぱったりとスイッチがオフになってしまい、久々に昼寝させてもらいました。

というか、布団でがっつり寝たのですが(;'∀')。
お仕事されてる方には申し訳ないです。というか、オット・・・。ごめん・・・。



ここ2週間、自分なりに全力疾走してたからかなぁと思って、言い訳して眠ったわけで、1時間ほどして起きてはみたのですが、うっすら頭痛と吐き気。

気が付けば、外はザーザーと雨降り。


あっ!と思って、アプリ「頭痛ーる」と開いてみると・・・・・



f:id:mikanbkr:20160413182600j:plain:w300




あんまり見たことのない垂直っぷりです・・・・(@_@)

これ、やばいやつや・・・・。


気圧が下がると、体内の血管が拡張して、むくんだり、痛みの要因になるとのこと。

この「頭痛ーる」が有名になってきて、「あ、自分だけじゃないんだ。やっぱり、天気関係あるんだ」って思ったなぁ。
お天気との関係について研究されているDrによると、「車酔いの薬」が効果があるとのことだったけど、そういや、私、ひどく車酔いする人でした・・・・。そういう面でも、調整機能が弱いのかもしれません。



私は、緊張性頭痛も持っているので、肩こりがひどいときなどは入浴して温まるのですが、この気圧変動のときの頭痛では、温めると、より血管が拡張してしまうので、逆効果です。


血管の拡張には、カフェイン。
カフェインには、血管を収縮する力があるので。
本当は、冷えピタとかも良いのだろうけど、寒いしー。。。。。


こんな風に、環境のせいで、血管が開いたり縮んだりしていれば、物理的には破れやすくなるんじゃないかと思っているので、なんとなく、頭痛持ちは、脳血管の疾患になりやすいんだろうなぁと思っていますが、嫌だなぁ・・・。