ページ コンテンツ

まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

それって本当に支援物資?>あなたたちが「要らないもの」は、避難している方たちも要らない!!

災害が起こると、どうしてもおられますよね。

今回もネットで見かけてしまいました。

 

「もう要らない服を送るから持ってきて」

「要らなかったら捨ててもらえばいいし」

 

おかしくない?

 

もし、あなたが「これ要らないから」と言って、もう着古した洋服とか、流行りではなくなった服とか、汚れた洋服を、段ボール1箱貰ったらどうする?

 

段ボールをわざわざ開けて、こんなの全部要らない!ってなって、布ゴミの日はいつだっけ?まだ2週間も先じゃん?えー、じゃぁ、ぞうきんにするのに切るか・・・・ていうか、汚!触りたくないわ!臭いのにいつまで置いといたらいいんだよ。・・・この段ボールゴミはいつ捨てるんだっけ?・・・。えー、1階まで持っていくのもだるいなぁ・・・。誰か手伝ってー。。。

 

・・・・・・・ヽ(TдT)ノ

私だったら、面倒だし、衛生的にもやだし、迷惑極まりないですけどね。

欲しいなんて、一言も言ってないものを、勝手に押し付けられて、

 

「こっちが善意で送ってるんだから文句言うな」

「物がないんでしょ?文句言うなんてひどい!」

「無料で貰ってるんでしょ?」

「送料かかったのに・・・」

 

・・・って知るか!!!(怒)

「お前何様なん!?」

って思いますけどね。

 

 

忘れたくないのは、もし、送るなら

「我が家も絶対必要だから新品をストックしてたんだけど、今は、うちには必要ない」

という物を。

もちろん、その時のニーズに合わせてね。

 

実際、今のニーズを見てごらんよ。

今は、

  • トイレットペーパー
  • ウェットティッシュ
  • オムツ
  • 生理用品

・・・・

 

絶対必要で、使って消えるものばっかりでしょうよ・・・。

 

要らない服があるなら、ご自分で、さくっと捨てるがいいし、

面倒でもリサイクル屋に売って、送料払ったつもりで、少額でも募金しなさいって思ってしまった。

 

 

寄付するのに、こういう団体もあるよ。

これからの子ども達が笑って過ごせる時間はとても大事だと思う。

www.savechildren.or.jp

熊本地震【第三報】「こどもひろば」を開設しました