まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

今の世代が羨ましいと思うこと。大事な人・ペットとの時間をスマホの動画で撮れるっていいなぁ。

ばぁちゃん、点滴生活、変わらずです。

日によりますが、簡単な会話を方言バリバリでします。

自分が、こんなに訛るのも、なかなかないです。

 

さて、今の世代が羨ましいと思うのが、スマホツールです。

 

こんなに世の中が便利になるとは・・・・。

私の世代では、ビデオカメラも高価でしたし、まさか、こんな手軽に動画を撮れるようになるとは思ってもみませんでした。

 

そう・・・

 

ばぁちゃんの写真が全然ないのです。

もちろん、動画も全然ないのです。

少し前に、もう認知症がかなりすすんだ状態で、動画を少し撮りましたが、かみ合ってない変な会話でしたが、笑ってた動画なので、もう、これはもっていようと思っていますが、でも、場所は病院だとか、施設だし、なんか、今となっては、もっと元気なときに、しゃきっとしているときに、撮っておけたらよかったなぁ。。。

 

せっかく、便利な道具があるのです。

 

大事な人との写真、動画。改めたものでなくていいから、撮っておくといい。

 

なんだろうな、試し撮りみたいにして、晩御飯の様子を撮っておくとか、そういうのでいいと思うのです。

 

むしろ、そういう、よくある?場面?がいい。

 

庭仕事しているときに声をかけるとか、

晩御飯を作っているときに声をかけるとか。

 

写真だけではなく、やっぱり、「声」があるのって、違うなぁと思います。

 

大事なことに気づくのは、やっぱり失いかけたときである。

 

これって、むかーしから誰かしらに言われ続けて、自分は、いつも失敗ばかりで、人生のテーマかもしれない。。。

 

失われていくものって、そうやって、伝えなければいけないことを伝えて消えていくんだね。というか、消えるなら、そうであってほしい。人も、ものも。