まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

退職からまもなく2か月なので、現状を考えてみたら、、、、ほぼ家にいた。

じめじめした季節がやってきました。

外出しようかな、と思ったら、駐車場の真ん前で工事をしていて、出るに出れないので更新することにしました。

 

3月末に仕事を辞めたので、すっかり、引きこもり生活をしております。

夫以外の人と会話しない、という1日が当たり前になっています。

 

「バイトでもしたら?」と言われるのですが、いかんせん6月中旬には、ばぁちゃんの四十九日があり、また数日帰省するので、なかなか見つけられないよ、と言い訳しています。

 

不器用なのと、体力がなくすぐ疲れるのとで、フルタイムで仕事をしていたときは、自分より1時間はゆったりと家を出て帰りは同じくらいの夫の弁当は元より、朝食すらも準備せず、出かけておりました。

 

自分も稼いでいたので、「欲しいな」というもので、まぁ買ってもいいかな、という値段のものは買っていました。特に、書籍、パン、おやつの類。。。

 

が、今の生活では、自分のことは後回しでいいので、ご飯や弁当を作れます。

子どもがいないので、そんなに早起きもしなくていい。昼は、お弁当の残りや、自宅にあるものを食べます。

仕事をしていたときは、「早く帰ったほうが作る」ルールの夕飯は、ほぼ自分になりましたが・・・。

 

通勤がないので、パンやケーキとかのおやつを買うことも減り、服も買っておりません。(こないだの、しまむらくらい)

 

仕事は対人だったので、すごく刺激的で飽きない楽しさの反面、結構ストレスを溜めていたようで、今思うと、コーヒーを飲んだり、お菓子を食べたり、今よりも、ずいぶん浪費していました。

専門書代もすごかったし、研修もよく行っていました。

 

今は、それらから、すっかり離れています。

 

果たして、どっちがいいんだろう?

なかなか仕事が見つからない年になってきました。でも、求人誌を見ていると意外とあるんじゃないか、とも思っています。ただ、もし、以前のような仕事を始めたら、また余裕がなくなるのかな、とも思います。

 

オットは、経済面だけではなく、人と話さなくなることを心配しているようですが、どうなんだろうなぁ、自分。

 

今までのキャリアをベースに、あるいは更に磨くために仕事を探していくのか、

シンプルな生活を心がけて、今よりも少し余裕をもつために仕事を探していくのか、ちょっとモヤっとしています。

 

ただ、自分が、今すぐにでも仕事をしないといけない、という状況ではないことには感謝せねばならないと思います。

今いるところは、どうやらかなり貧困層が多いらしい。。。。

社会や大人の事情に子ども達が巻き込まれていることについて、何か力になれないかとも思います。