読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のお供は、吉本ばなな「キッチン」

ばぁちゃんの荷物を片付けるのに勢いづいて、家の中の大物に手を出して、ギリギリまでドライバーとか、ペンチとかで解体作業をして、電車へ。

まだまだ、たくさん荷物があります。

引っ越しや、家の建替えでもあると、物が減るんだけど、貯め込むばかりだったからねぇ。


さて、長旅のお供は
f:id:mikanbkr:20160621144251j:image

まだ、「よしもとばなな」ではなく、「吉本ばなな」だったころの本。

たくさんの本を読んできたけど、なんだかんだ、時々、この本に戻る。


こないだ、友達がFacebookにアップしていたのに感化されて、復路のお供。


発表は1988年。
歴史を感じます。
随分と変色してしまった。

バスは乗り物酔いするから、電車の間にどこまで読めるかな。