読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レースカーテンの裾上げをしました。再び!

今の住まいに引っ越して直後に、レースカーテンの裾上げをしました。

そのとき、はてなフォトについて、よくわかっていなくて、多分はてなフォトの写真を削除したため、ブログの方まで消えてしまい、今は文字だけの記事になっています。

 

が、また再び、裾上げをすることになりました。

遮光カーテンだけにしていた出窓があったのですが、窓を開けることも多いこの時期。

やっぱりレースカーテンつけようと思って、130cmの安いカーテンを、適当に買って来たら、なんと25cmも長い。

さすがに、ずるずるしているので、また縫うことにしました。

 

 <目次>

 

カーテンの長さを決める。

カーテンの長さは難しいところですね。

 

床より長くしておけば保温効果が高まります。

 

夏は遮光しつつ、エアコンで冷えた空気が温められるのを防ぎます。

冬は外気が入るのを防ぎ暖かい空気が逃げるのも防ぎます。

 

しかし・・・ずるずると床についているカーテンは埃をためやすく、衛生的にも見た目的にもいかがなものかと考えてしまいますね。

 

 

そんなときは、アジャスタータイプのカーテンフックを使っておけば、多少の長さ調整ができますから、カーテンレールから床までぴったりの長さでカーテンを縫い、長くしたいときはアジャスターを下げて床よりもカーテンが長くするという方法もあります。

 

最近のカーテンはアジャスタータイプのフックがついているものが多いですが、別売りでも、安価で購入できます。

 

裾部分から10㎝+三つ折り部分8cmのところに印をつけてカット

さて、カーテン縫っていきましょう。

まずは、裾にあたる長さ(チャコペンのところ)から、

 

10cm + 三つ折り分 8cm のラインで切ります。

要は18cm余分な部分をつくります。

 

f:id:mikanbkr:20160810163210j:image

 

端から三つ折りして、アイロンをかける

切れ端から三つ折りをして、アイロンをかけます。

 

f:id:mikanbkr:20160810163225j:image

裾の長さのところで折って、アイロンをかける

裾の長さのところで折り返しアイロンをかけます。

f:id:mikanbkr:20160810163258j:image

 

マチ針を多めにうつ

マチバリを打ちます。

マチバリがないときは、ざっくりで良いので波縫いで止めると良いですよ。

レースでミシンがずれやすいので、何かの形で仮止めはした方が良いです。

f:id:mikanbkr:20160810163248j:image

 

ミシンでざくざく縫う

あとは真っ直ぐ縫うだけ。

ざくざく縫えばいいので、結構気持ちいいですよ~。

 
f:id:mikanbkr:20160810164150j:image

 

できあがり!

 
f:id:mikanbkr:20160810163312j:image

 

めっちゃ自己流です。

レースって、多少ミシン縫いが曲がったって、多少ミシンの上下の糸調子が合ってなくたって、目立たないんですよ。

 

より丁寧にしたいなら、左右の端を縦にミシンでギザギザ縫いするとキレイだと思います。

三つ折り部分を横に直線で縫うだけだと、要は輪になっているので。

棒が通っちゃいますよ。

 

 

コツは、アイロンとマチ針を面倒くさがらないことかなぁ。

あとは直線縫いだけですし。

 

前回の記事でも、同じこと書いてた。

「面倒がらない」ポイント。

mikanbkr.hatenablog.com

 

アイロンはカーテンの記載を確認してからかけてくださいね。

高熱だと、生地が傷むかも。

(特に安いやつは)

 

ミシンがない方には・・・

 

ズボンのすそ上げに使ってみたけど、結構便利でしたよ。

最近はコンビニでも売ってますしね。

 

 

ふう、あと半分。

 

 

★☆★ご訪問ありがとうございました★☆★

参加しています♪クリックしていただけると大変うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

★☆★トラコミュにも参加中★☆★

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ暮らしを楽しむ
にほんブログ村 トラコミュ 暮らしまわりのこと*へ暮らしまわりのこと*
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へライフスタイル、ライフ、暮らし、生活