まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

つぶやき。ランドセル商戦って夏なんだねぇ。

ランドセル・・・。

6年間使い続ける、箱型のカバン。

来年の4月入学の子のランドセル販売のピークは夏なんだって。

 

海外では、このランドセル型が「大人に」人気だったと去年くらいに見ましたが、その後どうなんでしょうね?

 

土屋かばんは職人さんの技を見ていたら自分が欲しくなった。

 

今や教科書やノート、配布物もA4が多くなったので、私が使っていたものより、一回り大きくなっています。

低学年の子なんかは、ランドセルがすごく大きく見えますね。

でも、軽いものが多いですね。

 

自分が欲しくなった土屋かばん・・・。

 

www.tsuchiya-randoseru.jp

 

6万円から、14万円のものまで!!!!

先日テレビで職人さんの技が映し出されていて、すごく丁寧なつくりで、自分が欲しくなりました。

しかし、後にも書きますが、この価格のランドセル、、、、小学生がどのように扱うんだろう・・・・。今の子たちは投げたりしないんでしょうか?疲れたーとかって座ったりとか、玄関に投げたりとかしないんでしょうか・・・。

 

他のメーカーも熱い。

ちなみに、ビームスがランドセル作ったり、結構メーカーさんの参入があったみたいです。

最近は、じーちゃん、ばーちゃんが買うもの、みたいなイメージもありますね。

そのために、お盆あたりに商戦があるんでしょう。

これだけのお値段のものですから利益も高いのかなぁ。

 

PORTERは吉田かばん。

吉田カバンは、今年伊勢丹とコラボしたのを発売したらしい。

isetan.mistore.jp

 

こちらも6万円くらい。

 

他のメーカーは・・・。

クラリーノ。

 3万円弱。

 

 

 4万円弱。

 

デパートや、総合スーパーだけではなく、カインズホームとかニトリとか、何故ここに!?っていう小売店でランドセルをよく見かけますね。

 

ランドセルって、結構乱雑に扱われるイメージ

自分の記憶をたどると、ランドセルって結構乱雑に扱われるイメージ。

結構ね、みんな傷だらけにしていましたよ。。。

 

イスがないからって座ったりしないの?

とりあえず、その辺に投げておいたりしないの?

 

 

最近のお子さんたちは、そうでもないのか・・・?

いや、そんなことはない気がする。

私が知っている小学生たちが、元気なだけ?

 

と考えると、お値段・・・・気にしちゃいます(*´Д`)

そんな私は庶民・・・。

 

ランドセルの色柄デザインの多様化

昔は、赤や黒ばかりでしたが、最近のジェンダーの多様さも踏まえてなのか、なんなのか、たくさんの種類のランドセルを見かけます。

 

正直ですね、、、その柄6年生まで背負うんだよ?っていう柄もあるんですが、子どもの主張ってなかなか強いですからねぇ。売れるんでしょうね並んでるってことは。

 

機能的には、色んな工夫があってすごいなと思います。

身長の伸びにも対応してくれたり、それこそ、A4のものがキチンと入ったり。

 

誰が買ってくれても大事なもの。

じーちゃん、ばーちゃんとの夏の思い出。いいですよね。

特に遠くに暮らしていると、なかなかコミュニケーションがとれず、物のやりとりになってしまうのかな、と思うのですが、ただプレゼントするのではなく、一緒にお出かけして、気持ちを聞いて買って、喜んでくれて「ありがとう」って言ってくれるって、嬉しいんだろうなぁ。(ま、中には、口うるさい方もいるかもしれませんが・・・)

 

親御さんが買ったり、おじさん、おばさんが買ったりする場合ももちろんあるし、中には色柄が選べない事情のある子もいると思います。

でもさ、用途は「勉強道具を運ぶカバン」で同じ。

誰が買ってくれても、自分の道具として大切に、愛着もって最大6年間使ってほしいですね。

 

個人の選択の自由の現れでもありつつ、ちょっと哀しさも見え隠れするんだよな、ランドセル・・・。

 

 

 

★☆★ご訪問ありがとうございました★☆★

参加しています♪クリックしていただけると大変うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

★☆★トラコミュにも参加中★☆★

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ暮らしを楽しむ
にほんブログ村 トラコミュ 暮らしまわりのこと*へ暮らしまわりのこと*
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へライフスタイル、ライフ、暮らし、生活