読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台所ふきんの煮洗い 重曹を使うバージョン

我が家では、無印のふきんを食器拭き用と台拭き用で使っています。

 

それまでは食器用洗剤で手洗いして、レンジ600wで20秒程度で消毒したつもり。

でも、気持ち的に「もうちょっとしっかり洗いたいな」と思っておりました。

 

洗濯機に入れたりした時期もあるんですが(これも賛否両論ですよね)、いつも洗濯機をまわしてから気づくのです。

 

「洗いたい」と思ったときにできる方法ないかなぁと思って、ふと思い出した煮洗い。

でも、ただ煮沸するだけでいいの?と思って調べてやってみました。

 

 

重曹パターンと粉せっけん+酸素系漂白剤パターンがあるらしい。

ただ煮沸するだけっていう人もいましたけども、どうやら2パターンあるらしいです。

 

●粉せっけん+酸素系漂白剤パターン

●重曹パターン

 

「粉せっけん」というのは、以下のような、純せっけのことですね。

 

むむむ。

我が家には純せっけんなぞはない。。。。

 

が、重曹は何故か常備しているのです。

今すぐできそうなのは重曹だなぁ・・・・。

 

ということで、重曹でやってみました。

 

●準備したもの

・ステンレスの片手鍋(ホーローでも可)

(アルミ製は、酸性にもアルカリ性にも反応しますのでね)

・水 鍋8割くらいかな。

・重曹 大1くらい。

 

要は適当ですね。

あと、道具としてトングがあると便利です。

 

私は、先に食器拭き用のふきんを洗ってから、お湯は捨てずにトングでふきんのみ一度取り出して、その後に台拭き用ふきんを洗うという順序で行いました。

菜箸でもいいんですけども、水を含んだふきんって、そこそこ思いので、箸使いの下手っぴな私は、指がつりそうになりました。

トング便利・・・。

 

とりあえず水を入れて沸かします。

f:id:mikanbkr:20161116110706j:image

 

しまった。重曹溶かすの忘れた。

 

重曹はお湯に入れると、突然ぶわーっと沸騰するので水から入れておくほうが良いですよ。

 

しかし、今回は手遅れでしたので、布巾と布巾の間に挟んで入れました。

ぐつぐつと10分くらい煮出しました。

 

油断すると、お湯が噴いて、周りが水浸しになりますので注意しましょう。

ちなみに、細かくお湯が飛び散っていて、後からお湯が蒸発すると重曹だけが残ります。あったかいうちにササッとふき取りましょう。


f:id:mikanbkr:20161116110722j:image

 

布巾は取り出して、水洗いして天日干し。

 

残った水は・・・・ 

 
f:id:mikanbkr:20161116110738j:image

あぁ、茶色い・・・。

 

たぶん重曹の濁りもあるんですが、でも、やっぱりほんのり茶色い。

これで食器拭いてたんですよね。

 

ちなみに、ここには載せませんが、台拭き用ふきんを煮洗いした後は、さらに茶色くなりました。

 

まとめ

普段使っている鍋で消毒するという点については、賛否両論があると思います。

 

うちは夫婦二人とも変なところで潔癖で、変なところでルーズなのですが、この辺はルーズで一致しました。

気になる方は、鍋を分けてくださいね。

繰り返しますが、重曹はアルカリ性ですので100円均一などのアルミ製の鍋は溶けてしまいます。使えませんのでご注意ください。

 

今は重曹しか常備していませんが、酸素系漂白剤、せっけんを準備しておくと、何かと使えそうですね。

 

 

★☆★ご訪問ありがとうございました★☆★

参加しています♪クリックしていただけると大変うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

★☆★トラコミュにも参加中★☆★

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ暮らしを楽しむ
にほんブログ村 トラコミュ 暮らしまわりのこと*へ暮らしまわりのこと*
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へライフスタイル、ライフ、暮らし、生活