今さらだけど、不労利益にかかる税金って大きいね。

特定口座について整理したのだけど、そもそも投資で得た利益ってどれくらいの税金がかかっているか知っていますか?

 

私、、、実は知りませんでした。

 

何度も言いますが、

こんな人でも投資口座もってるから怖いんだよね。

 

◆目次◆

 

 

株式の売買にかかる税金は2割。

 

f:id:mikanbkr:20161111103842j:plain

現在細々とやっている投資。

一応、口座は特定口座(源泉徴収あり)になっているのですが、こちらは売買時に勝手に源泉徴収されるのです。

 

なので、確定申告は必要ありません。

 

mikanbkr.hatenablog.com

 

また後日書こうと思うのですが

 

今年の確定申告。

とにかく私にとって、ちゃぶ台をひっくり返したい感じです

 

自分で言うのもなんですが、医療費控除のために毎年のように確定申告をしていたので、確定申告(白色申告)を行うことには抵抗がないんです。

 

ただ、今年、色々と不手際をやってしまいまして、自分で自分の後始末をしないといけないので、思った以上に頭を抱えています。

 

売買利益だけじゃなく配当金にも課税される。

 

課税は

・売買利益

・配当金

両方の金額に20%でかかっています。

 

100円だったら20円

1000円だったら200円

10000円だったら2000円

 

税収される。

10万円だったら2万円・・・。

これ、結構でかいね。

 

利益が20万円以下だったら、本来は課税されないのですが、特定口座にしていると、売買時に勝手にひかれていくので・・・

 

利益~20万だと、税収~4万円かぁ・・・

そんなに利益出ないので、本当に特定口座じゃなくてもいいんじゃないか、と迷いますね。 

 

ちなみに貯金の利子も2割ひかれているんだね。

貯金の利子にも20%の税金がひかれているのに気づいていました?

まぁ、私の場合は、そもそも少ない利子なので、たいして目立たないのですが・・・。

 

1万円預けて5円とかの利子に、1円税金・・・。

貯金の利子って、本当にないね。。。

 

投資するなら税金や手数料に気を配ることも大切。

この数年は、やたらと、NISA(ニーサ)という言葉を聞いていましたが、最近は確定拠出年金という言葉に置き換わっていますね。

 

いずれも、節税対策になるんだろうけど、確定拠出年金については、まだ全然わかっていません。

 

ちなみにNISA口座では年間120万円までの取引に対しての利益がすべて無税(0%)なんですよね。

  

しかも、家族それぞれ口座がつくれる。

オットにはNISAをすすめていたけど、確定拠出年金も始まったからなぁ。

本人が少し興味を持ちだしたみたいなので、考えてくれるといいけども。

(自分で興味持たないと絶対動かないので)

 

確定拠出年金については、とりあえず、iDeCo(イデコ)って呼ばれるようになって、ちょっと可愛いぶっているのと、この1月から誰でも加入できるようになったってことくらいしか知らないので、勉強したいと思います。

 

でも、今はそれどころじゃない。

ま、まずは確定申告を。。。

 

 

ふう。