まめまめ日和

40代からのまめまめしい(?)毎日。

年度途中で退職かつクラウドソーシングを始めた主婦の確定申告がややこしい( ;∀;)

実際の生活の中での現金の節約とは違って「税金」という視点が入ってくると

途端に、わからないことがわからなくなって、パタリ、、、とPCを閉じてしまうこともしばしば。

 

決してお金のことを調べるのが嫌いではないのですが、今回に至っては、何が必要な情報で、何が不要な情報かを見極めるまでが大変で。

 

ここ数日、いや、数週間調べては、PCを閉じを繰り返しているのが以下のこと。

 

・所得税の申告について

・住民税の申告について

 >>給与・退職金の申告について

 >>クラウドソーシングによる収入の申告について

・ふるさと納税の申告について

・投資による収入の申告について

 

・・・・ぜんぶ、確定申告に関わること(´;ω;`)ブワッ

 

 

今回は特に、雑費収入20万円以下の確定申告にかかる件についてです。

 

◆目次

 

確定申告の書類は国税庁のサイトからPCで作成が便利

私は開業届を出していませんので白色申告です。

会社員の方が、医療費の控除や、住宅購入の控除を受けたりするときに行うことが多いのではないでしょうか。

 

青色申告については、かのぽむさんが、とても素敵な記事を書いておられますので、あとで☆彡ご覧ください。 

【個人事業主】青色申告承認申請書の簡単な書き方☆図解説明付き - 主婦かのぽむのWebライター挑戦記

 

毎年のように歯の治療をしたり、インプラントをしたり、MRI撮ったり、胃カメラ飲んだり、やたら風邪をひいたりしていたで、ほとんど毎年医療費控除の確定申告をしていました。

 

手書きでやった年もありましたが、殆どは、こちらの国税庁が毎年更新してくれる確定申告特集サイトで作成します。

 

国税庁の確定申告特集サイト

平成28年分 確定申告特集|国税庁

 

年々使い勝手も良くなっている気がします。 

毎年、医療費のレシートは分けてあるし、データ入力が面倒なだけで入力すればいいだけだし、医療費控除にかかる申告は、ちゃちゃっと終わらせる自信があります。

 

2016年3月までお給料をもらっていたのと、さらに少額ですが退職金をもらったので、とにかく、申告の義務があります。

 

年末調整でやってもらっていたことをやらなければならない。

今年は会社勤めのときは、事務の人がやってくれていた年末調整。

それがありませんでした。

すでに源泉徴収票もあるし、生命保険の証明書もあるし、実際にやってみたら、これまでと、ほとんど同じでサクサクとネットで作成することができました。

 

つまり、入力そのものは、多少の手間はかかるけど別に問題ないということです。

 

問題は・・・・今年は今まで経験のない申告もあるということです。

 

クラウドソーシングの収入についてどうしたらいいんだろう?(´;ω;`)???

 

20万円以下の副業は確定申告は必要ないけど住民税の申告が必要!?

私の去年のクラウドソーシングでの稼ぎは、経費を覗いていなくても20万円以下。

カテゴリ的にも「雑費」にしてよいはずです。

雑費が20万円以下のときは確定申告はいらない、ということだったと思ったので、申告いらないのかな?と思いつつ、サーチをかけていたら、こんな記事をみつけました。

 

確定申告ありがちな勘違い!アフィリエイト所得20万円以下でも住民税の申告は必要 | ねたこれ

 

 

たしかに確定申告はいらないようです。

でも?? あれ??? 住民税??????

 

この記事内容は、アフィリエイト所得についてですが、クラウドソーシング所得にあてはめてみてもいいんじゃないかなと思って、もう少し調べたら、クラウドワークスさんにも記事が。。。

 

副業収入20万以下の方、必見!確定申告の他にも要申告のアレに注意!【クラウドワークス】

 

ここに下のような内容が、しっかりと記載されていました。

 

勤め先から給与を貰っていて年末調整を受けている副業収入20万以下の人がやらなくて良いのは「確定申告」であって、住民税の申告は各市町村に届出なければならない。

 

繰り返します。

副業20万以下の収入でも、住民税の申告は各市町村に届け出なければならない。

 

これ、やってない人結構いるんじゃないか、とか思ってしまう。

ど、どうなの‥‥?(´◉◞౪◟◉)?

 

皆がやってないかも、とか思うあたりが、ちょっとアレなんですけど

知らなかった、とかで通せたんじゃないかと思うあたりも、ちょっとアレなんですけど

 

知ってしまった。

そして、たまたま読んでしまったアナタも知ってしまいましたね。

 

あ、でも、これは、そもそも

副業で」「会社で年末調整をしている」という点が私には、すでにあてはまらない。

 

うわぁぁぁぁん。

確定申告に含めないといけないのかどうかも、よくわからないよう・・・。

 

f:id:mikanbkr:20170123145803p:plain

わからないことは素直に税務署に電話しよう。

ということで、税務署に電話をました。

とても、丁寧な、たぶん少し年配の方が、さっくり的確に教えてくれました。

 

聞くのが早いですよ。

 

結局、私の場合は、確定申告の際に記載が必要だそうです。

で、確定申告してしまえば、住民税は勝手に市町村の方へいってくれるんだそうな。

 

ちなみに白色申告なので、用紙への記入は「雑費の総額」になります。

細かく記入する必要もありません。

なんだ、医療費控除より簡単だった。

 

帳簿は提出しなくても良いけれど、保管の義務はあります。

 

経費は何も考えてなかったので、今年は申告できませぬ・・・。クソー・・。

今年分については、もうちょっと勉強したいぞ。