読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多肉植物の水やりの覚書き

 

最近流行りの多肉植物。育てている方もいらっしゃいますか?

皆さん順調に育てていますか?

 

私・・・とにかく枯らします。

 

今の時期はリビングが日当たりがいいので、室内に取り込んでいます。

元々、乾燥地域で育ってきた多肉植物たちですので、ある程度空調がきいて一定の気温湿度が保たれている室内では、良い具合に感じます。

 

しかし、もうすぐ春。

そろそろ外に出したいのです。でも・・・・また枯らしそうで怖い。

なので、少し覚書します。

 

 

 

 

 

ざっくり管理では枯らしてしまう。

グリーンフィンガーの持ち主であるオトンは、たいした手入れもせず、水やりもオカンに任せっきりで、ホースからジャブジャブしてるにも関わらず、何故か増えています。

 

冬も一応屋根の下にあるとはいえ、時々雪の降る中、家の外で過ごしているくせに、枯れないで増えているのです・・・・。

 

水やりを聞いても

 

やるときはたっぷりとやる。

まぁ、あんまり、やらんでもいいぞ。

 

どっちやねん( ;;)

 

オトンの水やり管理を思い出すと、夏場は毎日水をやっていました。

冬は放置です。

 

しかし、それを真似て水やりすると・・・・枯れます。

 

本当に、私はグリーンフィンガーは持ち合わせておらず、結構な数の植物を枯らしてきました。

 

昨年あたりから、多肉植物熱が高まり、元同僚氏も巻き込んで多肉を育てているのですが、後から始めた元同僚氏のほうが、うまいこと育てている始末・・・。

 

どうやらマイホームを買ったことで、軒下に多肉専用棚を作ったらしく、LINEで写真が送られてくるのです。

 

・・・・なんかオシャレで悔しい(-_-メ)

 

コツを聞いたら、「いや適当ですけど、基本的には本の通りにやっていますよ。」と。

なるほど、几帳面男子、さすがです。

  

これは、オトンのマネではなく、同僚のマネをしたほうが良さそう・・・。

 

多肉植物の水やりポイントは、コレだ!

これはもう、やっぱりポイントを絞るしかないと、やっと自分を奮いたたせて、本を確認したり、ネットで調べたりしたのですが、いくつかポイントがありました。

 

土が乾いたら鉢底から出るまでたっぷり

土を触って乾いていることはもちろん、持ち上げてみて軽いかどうかも確認。

鉢底から出てくるまで注ぐ。

 

葉にはかけない

うちの両親は、ホース先のシャワーから直接水まいてましたがね・・・。

本当はダメみたいです。根元部分から注ぎ込むことが必要です。

 

風通しの良いところに置く

そのままにして、中が蒸れるのが根にはよろしくないので、風通しの良い場所に置きます。場合によっては、サーキュレーターを用いて、人工的に風の流れをつくるそうです。

 

季節によって、水やりをする時間帯を変える。 

春と秋:午前中に。日が当たる時間帯に吸水できるように。

:夕方から夜。気温の高い時間にあげると、中が蒸し風呂状態に・・・。

:気温が高いときに。気温が低い状態では、凍えてしまいます。

 

元気な季節には多めに、休眠期は少なめに。

多肉植物には、ぐんぐん成長する時期があります。これを「生長期」といいます。

この生長期に植え替えをしたり、肥料をあげたり、ちゃんと水をあげたりすると、植物たちも効率よく成長できるそうです。

 

逆に、あまり成長しない時期を「休眠期」と言います。

何か新しいこと、成長したり花を咲かせたりはせず、おとなしーくしている季節です。

休眠期に植え替えをしてもうまく根が生えなかったり、水をあげすぎて腐ってしまったりするので、あまり手を出さないのがベターな時期です。

 

手持ちの多肉を分類してみよう。

春秋型:エケベリア、ハオルチア、ガステリア、コチレドン(熊童子)、クラッスラ、セダム、ゴーラム

 

冬型:リトープス、コノフィツム

 

去年の夏。結構猛暑でしたね。

ぐんぐん日差しを浴びて、緑が濃くなっていたので嬉しくなって、植物というのは光と水が必要だ!なんて、つい調子にのって水やりをしました。

 

熊童子の葉っぱがバタバタバタっと落ちました(´;ω;`)

 

リトープスは溶けました(´;ω;`)

 

 

いずれも、夏には休眠している子たちでした。

 

休眠中は、ほぼ水をあげなくてもいいくらいの品種もあるのですが、あまりの暑さに、全くあげないのも心配で、水をあげてしまったのです。

本当に要らなかったんだね・・・

 

むしろ必要だったのは、風通しと日陰でした。

かわいそうなことをしました・・・。

 

目標:今年こそ適切な水やりをして増やす!

今年の目標のひとつは「多肉をがんがん増やす」ことです。

去年枯らしてしまった種類も、実は新しい株を買ってきました。

 

冬場は室内に入れたのですが、日差しがちょうど良かったのか、元々の土が良いのか、成育状況はまぁまぁ良さそうです。

 

去年の反省を生かして水やりは焦らずに、種類に合わせたタイミングを目指したいと思います。

 

さぁ、まだ寒い日が続きますが、菜の花は満開だったり、梅の花もシーズンですね。

春が近づいてきました。

 

植え替えの準備をせねばと思うのです。 

 

植替えを待ってるゴーラムさん(*'ω'*)

f:id:mikanbkr:20170213094950j:image