まめまめ日和

40代からのまめまめしい(?)毎日。

【覚書】我が家のトウモロコシのゆで方

f:id:mikanbkr:20170620102918j:plain

季節の旬の味。トウモロコシ!

義実家から送られてきました~。大好物なのです。うれしい!!

 

義父からは「スープなんかに使うといい」と言われましたが、私はシンプルに火を通したやつが一番好きです。サイトや本などを見ていても色々な方法があります。電子レンジで、蒸して、など色々試したのですが、結局のところ、我が家は「茹で」に落ち着きました。

 

トウモロコシは収穫後どんどん味が落ちてしまいますし、更に皮をむいてしまうとスピードアップしてしまいます。購入時も皮つきのものを購入しましょう。

 

下ごしらえ
f:id:mikanbkr:20170620104446j:image

トウモロコシの皮は、薄皮を1枚だけ残します。トウモロコシは収穫後どんどん味が落ちてしまいますし、更に皮をむいてしまうとスピードアップしてしまいます。購入時皮つきのものを購入しましょう。

 

茎の部分は、鍋に入るように適宜カットしてしまいましょう。今回用いたのは、100均で買えるカニばさみ。バラして洗える優れものです。 

 

ヒゲは残しておきます。ヒゲがあることで、茹で上がりのトウモロコシの黄色が鮮やかになるとかならないとか・・・。茹で上がってから、ぶちっと取れますので、残しています。

 

鍋の準備

フライパンや鍋を準備します。我が家はフライパンですが、炒めも焼きも煮込みもできるやや深めのタイプ。そこに、水と塩を入れて沸騰させます。

 

水と塩の分量 水1L に対して 塩 20~25g 

 

精製塩の場合、すりきりよりも少し多めくらいで20gちょっとです。

あら塩だと、少し変わるかもしれませんね。

 

 

トウモロコシがひたひたになるくらいの水をいれます。 

我が家は2Lの水を入れましたので、塩も40gくらい入れています。大さじ2くらいですね。

 

ゆで時間は10分
f:id:mikanbkr:20170620104521j:image

沸騰したらトウモロコシを入れて、弱火~中火くらいで10分。

途中コロコロ転がしましょう。

 

火を止めてさらに5~10分 ゆで汁にそのまま放置。

f:id:mikanbkr:20170620104605j:image

早く食べたいのですが、ゆで汁にそのまま放置します。

こうすることで、トウモロコシにいい具合の塩味がついて、甘味が増すそうです。

 

たしかに美味しい。私は塩味うすめが好きなので5分くらいで出してしまいます。

お好みでどうぞ。

 

やけどに気をつけて皮をむいて、召し上がれ!

プリプリで美味しいですよ!

 

 

f:id:mikanbkr:20170620104632j:image

 

皮をむいたところから、水分がどんどん蒸発してしわっしわになってしまいますので、食べない分はさっさとラップに包んで、冷蔵庫に入れてしまいましょう。

 

旬のトウモロコシは身体にやさしい。

今年は茹でとうもろこしだけではなく、トウモロコシと米を一緒に炊いた、とうもろこしご飯も楽しんでいます。

 

トウモロコシの皮はあまり消化にはよくありませんが、中の柔らかくて甘い部分は、糖分が多いので、この時期の疲れや食欲不振のときのエネルギー補給にいいといいますね。

 

まだ少しの期間は店頭に並ぶかな。

楽しみたいと思います。