まめまめ日和

40代からの日々の生き方、暮らし クラウドソーシングを利用したしごとについて

長崎バイオパーク リラックスしすぎのカピバラに会いに行ってきました。

f:id:mikanbkr:20170720224045j:plain 

急にオットの休みがとれたので、前々からTwitterで気になっていた長崎方面にドライブに行ってきました。福岡市内からは高速を使って2時間というところでしょうか。

 

道中、急に思い立ったのが、長崎バイオパーク。Twitterでフォローしていて、動物たちに癒されていたので、一度はぜひ行ってみたいと思っていたのです。

 

リラックス・・・というか、だらけているカピバラさんに会えたので報告です。 

 

写真:バイオパーク入口付近。なんか暗い・・・・。

 

最近、自分の中でHOTだった長崎バイオパーク。もともと動物は好きですが、火をつけたのは、長崎バイオパーク公式ツイート。

 

 

 

 

カピバラさんがスイカ食べとる・・・・。カピバラさん、こんなにたくさん居るの!?

 

ほいで、ヒト、めっちゃ近くない!??

 

ということで興味津々です。

「気晴らしにドライブに行きたい」というオットに頼んで行ってもらいました。(私も半分は運転するのですが)

 

入場券はニーズに合った割引券を使おう。

さて、こういうテーマパークは入園料が必要です。しかも、昔に比べるとずいぶん高額になった気がするのは、私だけでしょうか・・・。もちろん、動物たちのエサ、スタッフさんの人件費、施設管理費と必要なのはわかります。わかるんです(;´・ω・)が・・・・ゴニョゴニョ・・。

 

 

長崎バイオパーク公式サイトに掲載されている入場料金は以下のとおりです。

 

引用:長崎バイオパークホームページ

 f:id:mikanbkr:20170720202651p:plain2017.7.20

 

下調べもせずに行ったのですが、こういった入場券の場合、コンビニでの購入、旅館などに置いてある割引券、福利厚生のサービスなどで割引が使えるものです。

 

今回は、長崎県内のコンビニでお得なチケットがないか探してみました。

 

セブンイレブンで前売り券を買いました。ファミマFamiポートでも同じ金額で購入ができます。残念ですが、ローソンチケットでは取り扱いがないようですね。

 

入園券+商品券(500円)

2100円 

 

入園券+PAW入場券+商品券(500円)

2400円

 

うん、絶妙な価格設定。

でも園内でスイーツや飲み物、軽食を買ったり、入・出口付近にあるお土産屋さんでも使えますので、なんだかんだ使ってしまいました。

 

PAW(Pet Animal World)は犬や猫、モルモットといった、ペットで飼われているような動物たちと触れ合える施設。今回は時間もなかったので入りませんでしたが、こちらも利用したい人はPAW券もセットになっているものを買ってもよいのでは?

 

あくまでも推測ですが、入場料だけ割引というチケットもあるのではないかと思います。コンビニのほか、宿泊しているホテルや旅館のロビー、サービスエリアや観光案内所などをチェックしてみてください。

 

長崎バイオパークでは、動物が近い。

手渡しでエサをあげられるゾーンも。

最近の動物園の流れもあって、バイオパーク全体に、動物が身近に感じられるような展示がしてあります。

 

入口の前に大きなオウムが並んで木にとまっているのですが、よく見たらフリー。

逃げないんですねぇ。

 

左のオウムさんニコリ。

f:id:mikanbkr:20170720225012j:plain

 

 

そして、カピバラ、マーラ、カンガルーゾーンは、ゾーンは区切ってあるものの中に入ってしまえば、触れるくらいの近さ。

 

ガチャガチャでエサを買って、手渡しで渡すことができます。 エサを持っていると期待して寄ってきてくれますよ。

 

根強い人気のカピバラさんが近い

その、なんだかなごませてくれる風体からか、なかなか人気が衰えないカピバラさん。

長崎バイオパークでは、カピバラさんとかなり近い距離で過ごせます。

 

近くの深い池にいるのですが、こちら浅い寝湯を独り占めしているカピバラさん。時々寝返りをうつのが、また人間ぽい・・・。

f:id:mikanbkr:20170721120028j:plain

 

人が座っているベンチの下にも、モゾモゾと潜りこみます。(写真は見知らぬ方)

この後、しばらくの間ここですごして、背中をなでてもらっていました。

 

f:id:mikanbkr:20170721115910j:plain

 

1本の笹を巡って争うみなさん。ブレブレ。

f:id:mikanbkr:20170720224917j:plain

 

 

カピバラさんには、大好きな笹を買ってあげることができます。しかし、ゆったり食べてもらうということは全くなく、すごい力で奪っていきます。

 

シャッターチャンスを逃してはいけません!(連写が良いかもしれません)

 

 

長崎バイオパークはお花もきれい

どちらかというと、動物より植物なオット。長崎バイオパークは、急に言い出した私に付き合った形です。

 

でも、決してメインではありませんが、途中の温室では、熱帯の綺麗なお花が綺麗な花を咲かせていました。

 

温度管理が難しい蘭も、あちこちに。。。

f:id:mikanbkr:20170721120446j:plain

 

f:id:mikanbkr:20170721120706j:plain

明らかに植物の元気がよく、観光地によくある写真を撮るような場所(ベンチがあって、アーチがあって、長崎バイオパークって書いてあって・・・)が、植物に浸食されていました。。。

 

もう管理の人もあきらめたんだな。 

熱帯の花はカラフルで、かつ力強いですね。

 

あとで、あじさいを見かけたのですが、なんて繊細な華なんだろうって思ってしまいました。

 

注意したいポイント

スケジュールには余裕をもって。

午後3時と言う、ほぼ周りが帰宅していくような時間に行きました。事前の確認によると、閉園が午後5時で、最終入園締め切りは午後4時です。だいたい1時間あれば、まわれるってことかな?と思いましたが、結構無茶です。

 

 

カピバラゾーンでは比較的時間をとって過ごしましたが、他のところは、疲れもあった、やや駆け足に。カピバラはちょうど順路の真ん中くらいにいて、カンガルーや大型のカバやキリンは、順路の後半です。

 

40代の我々は、前半でかなり体力を消耗してしまって 後半をかなりスルーしたのですが、それでも2時間近くは滞在していました。もう少し時間があって、もう少し体力があったら、後半の動物もしっかり見たかったです。

 

特に遠方から行かれる方は、1日の中に無理なスケジュールを組む人もいるかもしれませんが、休憩や、思わぬトラップ(カピバラさんがかわいい、とか)で時間をとられることもあります。

 

できればゆったりしたスケジュールのほうがいいと思います。

 

体力勝負!坂道が多い。

お子さん連れで行かれる方も多いと思います。特に夏休みなどの長期休暇中の行き先になりますね。

 

しかし、園内の移動が少々きつい印象を受けました。

 

順路に従って進んでいくと、かなり広い範囲を歩くことになります。また、勾配がきつい場所もあります。ベビーカーや車いすの方を見かけましたが、押して歩くのは大変だろうな、と思う道が多いです。

 

急な坂道は、車いすはバックで降りるほうが乗っている人は安心ですが、後ろ向きで降りるのは、かなりきついと思います。スタッフさんが手を貸してくれるといいのですが、それも難しそう。

 

順路の初めの方で、実は海外から来られたと思われる老夫婦を見かけたのですが、奥さまが車いすに乗っていて、ご主人が押してました。後半無事に歩かれたのか、、、と心配になるくらいでした。

 

車いすやベビーカーは、できれば体力のある人が押したり、交替できるくらい余裕のある体制で行かれるといいと思いました。

 

あと、歩きやすい靴がいいと思います。大学生くらいの年代は、折角の楽しい時間でオシャレをしたい気持ちを尊重したいのですが、ことバイオパークにおいては、ヒールの靴やサンダルは、急な勾配では結構きつそうでしたよ・・・。

 

それでも、頑張るのが若さなのかもしれないんですが、ねん挫しないといいね!

 

雨の日はきつそう。別のプランをおすすめ

遠方から出かけた方には、とても残念ですが、雨の日は別のプランに変更した方が無難だと思いました。

 

屋外を自力で移動しなければなりませんし、先述したように坂道も多い。楽しむというより、修行になってしまう気がします。

 

近くにはハウステンボスもありますし、長崎県内は見所もたくさんありそうなので、別のプランも考えておくと良さそうですね。

 

 

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島 '18 (まっぷるマガジン)

 

 

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 '18 (国内シリーズ)

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 '18 (国内シリーズ)

 

 

まとめ

長崎の方に初めて行ったのですが、また行きたいな~と感じる土地でした。海がとにかく綺麗で、景色も見ごたえがあり、とても気に入ってしまいました。

 

できれば、今度は1泊でもう少し涼しい時期にリベンジしたいです。ハウステンボスに新しくできたというVRアトラクションにも興味津々です。

 

長崎バイオパークの公式キャラクター「カピタン」もカピバラさん。

f:id:mikanbkr:20170720224827j:plain